DAYBREAK healing shop


世界に、たった一人しかいないあなたのために

精油(エッセンシャルオイル)

unefleur

アロマの楽しさ、便利さを、もっとたくさんの人に知っていただきたい!! 

でも、世の中に出回ってる精油って、高いんですよね・・・・(T_T) 
おすすめしたくても、お値段のことを考えると躊躇しちゃう。

完璧に完全に100%ピュアで、
しかも気軽に楽しめる値段の精油が、あればいいのに!! 

・・・という長年の願いが、やっと叶いました^^*

ピュアでシンプル。混ぜもの一切ナシ。
香りの良さを重視して産地を厳選。 
手軽に楽しめるお値段。 

ビギナーの方から、本格的にアロマテラピーを学ばれている方まで、
どなたにでも安心してお使いいただける精油です。


★精油名をクリックすると、それぞれのご注文ページへジャンプします。

精油名
price
説明
ラベンダー
1155円
アロマテラピーの代表選手「ラベンダー」
香りの良さにこだわって、ブルガリアから取り寄せました。
フランス産のものに比べて華やかな雰囲気が魅力です。
イランイラン
1890円
うっとりするような濃厚な香りのイランイラン。
バオバブの並木が茂り、マンタの泳ぐ、南国マダガスカルから取り寄せました。
心に喜びを与え、自尊心を高めてくれる香りと言われています。
ゼラニウム
1365円
ローズに似た甘い香りは、幸福感を与え、女性の心に安らぎをもたらすと言われています。
自分を駆り立てるような不安感や焦燥感を落ち着かせ、目標をはっきりさせて重心を定める手助けをします。
気の流れを整え、強い自己否定感を和らげてくれる香りです。
ユーカリ
840円
古来からオーストラリアのアポリジニたちの間で、薬として使われていた植物です。
すっきりとした明るい香りは、ハートを開き、自由の風を吹き込みます。
ライム
990円
迷いのない透明な香りが魅力的なライムを、マヤやアステカの大遺跡のそびえるメキシコから取り寄せました。
さわやかな緑の果皮から採れた香りは、気持ちを強くし、心がぶれるのを防いで、自己主張を助けてくれるでしょう。
レモングラス
997円
エスニック料理でよく使われる、アジアのハーブです。
虫が嫌う香りとして、防虫用にもしばしば使われています。
誰からも好かれるスッキリした香りは、お部屋のフレグランスに最適です。
ローズウッド
1554円
温かく、頼もしい香りのローズウッドは、南米に自生しているクスノキ科の木から採れるオイルです。
悲しいとき、ただ黙って横に座っていてくれる親友のように、ストレスに負けそうな心に寄り添ってくれる香りです。
ペパーミント
1050円
ミントは、古代エジプトの時代から使われて来たハーブです。
魂を高めて予知夢をもたらす、と言い伝えられていたのだとか。
陽気ではっきりした甘い香りは 精神的な疲れを癒し、心に力をもたらしてくれるでしょう。
レモン
892円
ジューシーでフルーティな、果物そのものの香りがするオイルです。
レモンの明るく曇りのない香りは、ハートを開き、自分自身を見失っている人に道を示します。
抗菌作用が強いので、キッチンやお掃除にも大活躍のオイルです。
ローズマリー
1155円
全身にしみ渡るような 透き通った力強い香りのオイルです。
心と身体と精神に活力を与えることは古くから知られ、ヨーロッパでは 記憶や学問の象徴としてしばしば使われていたそうです。
魔除けのハーブしても有名です。
オレンジ
840円
心に幸福感をもたらす香りで、オレンジの香りが嫌いという人はあまりいません。
ネガティブな気分に襲われるようなとき、固くなったハートをほどき、思考を前向きにしていってくれると言われています。
グレープフルーツ
924円
輝くような香りのグレープフルーツは、甘さの中に苦みがあって、べたべたしない、すっきりとした心地よさで人気があります。
欲求不満や、満たされていないという辛さを和らげてくれるでしょう。
ティートゥリー
976円
花粉症への効果が話題になったティートゥリーは 風邪や頭痛に効くとして、古くからオーストラリアのアポリジニの間で薬として使われてきた植物です。
ぴりっと緊張感のある香りは、心や精神を強くし、ネガティブなものの見方や被害者意識から自分を取り戻させてくれるでしょう。
ベルガモット
1260円
リラクセーションと開放感をもたらすベルガモットの香りは、アールグレイティーの香り付けとしても有名です。
薄い緑色はハートチャクラと呼応します。鬱屈した感情の解放を助け、心に平和をもたらす香りです。
サイプレス
1260円
ヒノキ科の木から採れるサイプレスは、どっしりと落ち着いて、気持ちを落ち着かせてくれる効果があると言われています。
黄泉の国の王ハデスと縁の深い香りとも言われており、もう役に立たないもの、役目が終わったものを手放すことを容易にしてくれます。
ジュニパーベリー
2625円
不要なエネルギーを流し、不安や無価値感を穏やかに取り除いてくれると言われています。
失敗を恐れて前進できないようなとき、頼りになる精油です。
ヒノキ風呂を彷彿とさせるような、清々しい香りです。
ローズ(オーガニック)
10500円
花の女王であるローズの香りを、世界で一番香りが良いと言われるブルガリアのローズドリナ(バラの谷)から取り寄せました。
高次元と繋げ、自分を愛することを手伝ってくれる香りです。
特に、女性が自信をもつために効果があると言われています。
ネロリ
2835円
ネロリはビターオレンジの花から採った精油です。
非常に美しい香りは、閉ざされた無意識の扉を開いて意識と無意識を一体化させ、傷ついた心と魂を慰めて、希望と喜びをもたらしてくれるでしょう。
フランキンセンス
1300円
複雑で美しい香りは、神に願いを届けるとされ、樹脂は今日でも宗教的な儀式に利用されています。
フランキンセンスの香りと共に瞑想することで次元を越えた深い境地へ誘われるでしょう。
プチグレイン
1300円
ビターオレンジの葉と小枝から抽出される精油です。
樹木的なウッディな印象の中に柑橘系の爽やかさが混ざった、特徴的な香りです。
怒りやパニックを鎮め、落ち込んだ心に自信を与えると言われています。
スペアミント
1200円
まさにミントそのもの、といった風情の精油です。
キャンディやガムに利用される「ミント」の香りは、この、スペアミントの香りです。
透明感のある、スッキリ、キッパリとしたスペアミントの香りは、意識をはっきりさせ、心の疲れを癒してくれるでしょう。

ベンゾイン(25%DPG)
1000円
古くから世界中で愛されて来た薫香のひとつです。
悪霊を払う力があるとされる香りは、バニラのような甘さが魅力。神経を鎮め、緊張した心を緩めてくれる香りです。
和名を「安息香」と呼びますが、この名前は、痰を取り去って呼吸を楽にするとされることに由来するとされています。
ラバンディン
850円
ラベンダーによく似た香りのラバンディンは、フランスを中心にヨーロッパで愛されているシソ科のハーブです。
ラベンダーに比べ、しみわたるような透明感が響く、シャープで強い香りです。
優しさが欲しいけれども、ラベンダーの穏やかさでは物足りない・・といったときにおすすめの精油です。
フェンネル・スィート
1200円
「茴香(ういきょう)」というセリ科の植物の果実から抽出されるエッセンシャルオイルです。
エスニックなお料理などに使われるハーブとして有名ですね。漢方でも古くから利用されてきました。
甘くスパイシーな香りは、健胃剤と言うよりも、「香りをスィーツ代わりにダイエット」にぴったりという印象・・
たいへん強い精油ですので、妊娠中の方のご利用はお避けください。
ヒバ
1100円
ヒバはシロアリや腐食に強いという特徴から建築の土台に使われたり、抗菌効果を期待して歯磨き粉や洗剤に使われるなど、日本では古くから多様に活用されているヒノキ科の常緑高木です。
これは、ヒバの香りを構成するヒノキチオールという成分の働きであると言われています。
香りはフレッシュで、針葉樹の森林に踏み込んだときのような爽やかな印象です。ストレスも忘れてしまいそう! 
パイン
1600円
マツ科の樹木から抽出される香りです。
真冬にも青々と針のように尖った葉を茂らせるマツのもっている強い生命力は古くから知られており、エジプトやギリシアなどの古代文明の時代には肺の病気を治療する効果があると信じられていました。
パインオイルの香りは、すっきりと透き通ったまま胸の奥深くまで届きます。
心が弱っているようなときに使うと、混乱した意識を浄化し、本来の氣を取り戻すのに役立ってくれそうです。
シナモンパーク
1890円
クスノキ科の樹木であるシナモンの樹皮から抽出される香りです
甘くてスパイシーな、お菓子や料理に使うシナモンとよく似た香りです。
気持ちが疲れてしまっているとき、元気が出せないようなとき、鬱屈した気分を上向きにしてくれるでしょう。
サンダルウッド
2400円
古来より宗教儀式で使用されている、白檀の木から抽出されるエッセンシャルオイルです。
精神を統一して魂を高め、儀式や祈祷の際には、神々の声を聴くことのできる香りとされています。
ソウルと深くつながりたいとき、執着から思考が離れないようなとき自分自身の真の姿を見出す作業をサポートしてくれる香りです。
ヒノキ
1600円
英語で「 Japanese cypress」「Hinoki cypress」と呼ばれるヒノキは、世界でも、日本と台湾にのみ分布するヒノキ科の樹木です。
香りは、樹木のヒノキと同様に、心の曇りを取り去ってくれそうな爽やかな芳香です。
バスオイルに使えば、気分はもちろん檜風呂! ルームコロンに使用すれば、森林浴をしているような清々しさが味わえます。
マジョラム
1580円
シソ科の植物であるスィートマジョラムから抽出するエッセンシャルオイルです。
スパイシーでありながら仄かに甘く、心も体も温めてくれる香りです。
引きこもってしまいそうなとき、わけもなく苛立ってしまうようなとき孤独や不安に尖った気持ちを、穏やかに慰めてくれるでしょう。
ユズ
1650円
日本人なら知らない人のいない、柚子のエッセンシャルオイルです。
レモンやオレンジといった他の柑橘系のものとは趣の違い、活き活きとビビッドでありながら、どこか懐かしさを感じる香りです。
日本では古くから冬至の日に柚子湯に入る習慣がありますが、これは、もともと新しい一年を迎える前に禊を行い、身を清めて、良い運を呼び込もうという意味が込められているのだそうです。
| ホーム |
メルマガ登録・解除
Healing Talk
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ


きっと今日からラクになる!
ちゃんと受け取る&ちゃんと伝える
メールレッスン無料登録

  *
  *
Email  *

無料Ebook Healing talk

無料ダウンロード希望のシェア

チャネリングブレス 窓口

コンテンツ

Copyright c 2005 DAYBREAK healing shop. all rights reserved.